ビジネス界に支持されて40年、全国で約22万人の販売士が活躍中!!
販売士    

 リテールマーケティング(販売士)検定は、販売技術や接客技術はもちろん、販売促進に向けた企画立案や在庫管理やマーケティングまで、幅広く実践的な専門知識が身につく、流通・小売分野で唯一の公的資格です。
 試験科目は、小売業の類型、マーチャンダイジング、ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理の5科目で、販売はもとより、企画や営業に求められるあらゆるノウハウを網羅する内容になっています。
 また、5年ごとに資格を更新する制度を設けていることから、講習会等の受講によって知識のブラッシュアップを図ることもできますので、就職やキャリアアップのために是非ともチャレンジしてください。


試験等に関する情報


第80回リテールマーケティング(販売士)検定試験合格者について

販売士資格の更新等について(重要)

平成29年度 施行日
回数 施行 申込受付期間
2級 80 平成29年7月8日(土)   (窓 口)  6月  2日(金) 〜 6月16日(金)
  (ネット)  5月  9日(火) 〜 6月 9日(金)
3級
1級 81 平成30年2月21日(水)
  (窓 口)  1月12日(金) 〜 1月26日(金)
  (ネット) 12月19日(火) 〜 1月19日(金)
2級
3級

試験会場
長崎商工会議所(長崎市桜町4−1  TEL 095-822-0111)ほか
※受験申込者多数の場合は、他会場を使用する場合があります。(長崎市内)
受験資格
学歴、年齢、性別、国籍の制限はありません。
施要項・注意事項等
・受験要項  2級   3級
・注意事項  2級   3級
検定試験受験に関する同意事項(各級共通)
・その他詳細は こちら(日本商工会議所)
受験料
1級:7,710円/2級:5,660円/3級:4,120円  ※消費税8%に対応しています。
申込要領
○申込受付期間中に、所定の申込書に必要事項を記入し受験料を添えて、長崎商工会議所業務課窓口へ提出して下さい。
インターネットでのお申込みも可能です。ただし、別途手数料(540円)がかかります。
○1級受験者は最近3ヵ月以内に撮影した上半身、正面脱帽、無背景、タテ3cm×ヨコ2.5cm、裏面 に氏名、生年月日を記入して提出してください。※インターネット受付の場合は別途郵送して下さい。
○申込後の受験取消・会場変更等はできません。

○申込書を郵送にて取り寄せる場合は、住所・氏名・部数を記入し、82円切手を貼った返信用封筒を同封の上、業務課販売士検定係宛(〒850-8541 長崎市桜町4-1 長崎商工会議所)までお送り下さい


受験上の注意
○受験の際は、必ず受験票と身分証明書(原則として顔写真、氏名、生年月日のいずれも確認できるもので、第三者が発行したもの。例:運転免許証、パスポート、社員証・学生証など )を持参して下さい。
○試験開始10分前までには、会場に入場して下さい。
○試験場では試験委員の指示に従って下さい。

試験開始時刻
試験開始時刻
1級 9:30〜
2級 13:00〜
3級 9:30〜
※「試験開始時刻」は、受験上の注意事項等の説明開始時刻を指します。

試験科目の一部免除   (但し、証明書を申込みの際提出すること)
1 級: 前回の試験で一部科目合格した者。
2 級: 販売・経営管理科目免除者 @2級販売士養成講習会終了者(但し、予備試験合格者のみ)
A2級販売士養成通信教育講座終了者(指定分のみ)
3 級: (1)販売・経営管理科目免除者 @3級販売士養成講習会終了者(但し、予備試験合格者のみ)
A3級販売士養成通信教育講座終了者(指定分のみ)
(2)(公財)全国商業高等学校協会(全商協会)主催による「商業経済検定試験」の合格者
   ※免除科目は下図の通りです。

3級
全商協会商業検定試験
合格科目
リテールマーケティング(販売士)
検定試験3級 免除科目
パターン1 ・ビジネス基礎
・マーケティング

(2科目)
・マーケティング


(1科目)
パターン2 ・ビジネス基礎
・マーケティング
・経済活動と法、ビジネス経済A、ビジネス経済Bの3科目のうちいずれか1科目

(3科目)
・マーケティング
・販売・経営管理



(2科目)
(注1)平成29年度に実施する第80回および第81回3級リテールマーケティング(販売士)検定試験において上記科目免除パターンを適用するためには、平成29年2月5日実施の第31回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があることが必須になります。
(注2)平成29年2月5日実施の第31回商業経済検定試験において1科目以上合格科目があれば、それ以前の回の当該試験の合格科目と合わせて、上記科目免除パターンを適用することができます。

試験科目及び内容
科目 試験時間
1級 小売業の類型 120分
マーチャンダイジング
ストアオペレーション
マーケティング 80分
販売・経営管理
2級 小売業の類型 60分
マーチャンダイジング
ストアオペレーション 90分
「販売・経営管理」免除者は60分
マーケティング
販売・経営管理
3級 小売業の類型
100分


「販売・経営管理」免除者は80分
「販売・経営管理」・「マーケティング」
免除者は60分
マーチャンダイジング
ストアオペレーション
マーケティング
販売・経営管理

合格基準
各級とも筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目毎の得点が50%以上であること。

学習方法
販売士検定の学習方法としては、1.ハンドブックによる独学2.指定の通信教育講座の受講3.養成講習会の受講の3つがありますので、ご都合の良い方法をお選びください。

●ハンドブック及び過去問題は長崎商工会議所では販売しておりません。出版元のカリアックからお求めください。

テキスト名 価格(税込み/送料別) 備考
リテールマーケティング(販売士)
検定試験1級ハンドブック
8,100円 試験はハンドブックから70%以上が出題されます。
リテールマーケティング(販売士)
検定試験2級ハンドブック
8,230円 試験はハンドブックから80%以上が出題されます。
リテールマーケティング(販売士)
検定試験3級ハンドブック
6,480円 試験はハンドブックから90%以上が出題されます。

指定の通信教育講座の受講
教育機関名 電話 URL
一般社団法人 日本販売士協会 03−3518−0191  http://www.hanbaishi.com/
一般社団法人 公開経営指導協会 03−3542−0306  http://www.jcinet.or.jp/
学校法人 産業能率大学 03−5419−6085  http://www.hj.sanno.ac.jp/
一般社団法人 日本経営協会 03−3403−6238  http://www.noma.or.jp/

さらに詳しい情報は、日本商工会議所のホームページをご覧下さい。
http://www.kentei.ne.jp/retailsales/

お問合せ


back