トップページ > 130年の歩み > (3) > 45.国際委員会、長崎大学移転問題特別委員会設置 (昭和61年3月)

130年の歩み

130年の歩み

45.国際委員会、長崎大学移転問題特別委員会設置 (昭和61年3月)

(1) 国際委員会

 昭和57年の長崎シンガポール協会設立、同59年の長崎マレーシア協会の設立、さらに同60年の在長崎中華人民共和国総領事館の開設、長崎セントポール姉妹都市締結30周年記念親善訪問団の派遣など地方における国際交流の活発化に伴い、本所は、国際交流に組織的に取り組む体制を整えるために、昭和61年3月、国際委員会(委員長・松田彊貮会頭)を設置した。

 委員会の活動内容は、関係機関や国際交流推進団体との連携、シンガポールでの物産展開催と使節団の派遣、国際会議の誘致、留学生の受け入れ、長崎国際博覧会(現・長崎「旅」博覧会)への協力など。

(2) 長崎大学移転問題特別委員会

 長崎大学の保田正人学長は、長崎大学の将来の発展のために現在地(文教キャンパス)より、移転する長期構想を明らかにした。

 本所では、長崎大学の地域へのかかわり等その影響は大きいものがあることから昭和61年7月、長崎大学移転問題特別委員会(澤山精次郎委員長)を設置。大学本部と緊密な連携のもとに対応を進めることになった。

 委員会は、大学本部からその移転構想を聞く等活動を始めたが、63年10月、学長が土山秀夫医学部長と交替となり、凍結となった。


前のページへ ページの先頭へ 次のページへ

長崎商工会議所ホームページへ

このコンテンツの見方
『長崎商工会議所 創立130年の歩み』の一部のデータをご覧いただくには、アドビ社が無償配布しているアドビリーダーまたはアドビフラッシュプレイヤーが必要です。アドビリーダーまたはアドビフラッシュプレイヤーは下のアイコンをクリックし、ダウンロードしてご利用ください。

※Adobe、Adobe ロゴ、Adobe Reader、Adobe Flash Player、 は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
Adobe ReaderまたはAdobe Flash Playerをダウンロード、インストールすることによって生じるトラブルについては長崎商工会議所及びアドビシステムズ社は責任を負いませんので、あらかじめご承知ください。

get adobe readerget flash player